妊娠でのつわり時期

妊娠におけるつわりの時期は?

妊娠時のつわりは個人差がある

妊娠すると、身体に色々な変化が起きます。あかちゃんができる事で、身体に異物が入ってきたという認識が起きます。それによって、最初排出しようとしたりすることが起こるとも言われていて、これがつわりなのです。時期としては、妊娠初期から4か月頃までの間で、少し個人差が生じます。全くない方もいれれば、長く続くこともありますが、一般的には5か月頃になると大分落ち着いてくるケースが多いです。安定期と言われている5か月になると、つわりもなくなってくる方が多いでしょう。その時期までは、吐き気やむかつきなどもあります。

辛いつわり数ヶ月の我慢

妊娠してから数ヶ月、つわりで悩む方も多いです。これは、受精してから、女性の体は胎児を育てて行く過程で、ホルモンバランスが急激に変化したり、胎児を異物として捉えたり、女体の母性本能のために胎児を守るためといろいろ言われています。しっかりとした原因がわかっていないのですが、たいてい妊娠中期前後におさまります。その最中は、大変な体調不良に悩まされます。しかし、特効薬があるわけでもなく、なんとかやり過ごすことになりますが、出産までのとりあえずスタート。10ヶ月間大変ですが、胎児が存在している意味あることですから、頑張りましょう。

↑PAGE TOP