不妊治療を行う前に

妊娠におけるつわりの時期は?

不妊治療は原因に応じ治療法提案

不妊治療は、不妊の原因に応じた治療が行われますが、医療機関ではタイミング法や排卵誘発法、人工授精や体外受精などの方法が提案されることになるでしょう。女性不妊の場合ですと、子宮内膜症や排卵障害などが確認されたなら、この症状に適した治療法が提案されます。原因がわからない場合には、タイミング法から排卵誘発法、その先の人工授精へと順番に行われていくといいますから、まずは専門医師の診療を受けて相談されてはいかがでしょう。

↑PAGE TOP