葉酸サプリの効果

妊娠におけるつわりの時期は?

葉酸サプリの効果とは

葉酸は、ビタミンB群の一種で、細胞分裂やDNAの合成などに必要な栄養素です。また、動脈硬化を起こす原因のホモシステインを減らしたり、赤血球を作るはたらきをしています。葉酸の推奨量は、1日成人男女共に240μgとされており、妊娠期には、440μg、授乳期には340μgが必要とされています。ほうれん草やレバーなどに含まれていますが、食べ物からは摂取しにくいという特徴があります。そのため、不足分は葉酸サプリで補うと良いでしょう。

↑PAGE TOP