妊娠中つわりの際運動

妊娠中つわりのでも運動は必要?

妊娠中の運動はつわりでも必要?

hCG,プロゲステロンという女性ホルモンの急激な増加が原因でつわりを起こします。妊娠中は静かにしているより運動が必要とお医者さんでも言われたりしますよね。でもそれは体調が良い時に限ります。特に妊娠初期でつわりが酷い時期は自分に無理するのは禁物です。運動というより軽いストレッチは血行が良くなるし,腰痛の予防にもなるのでおすすめです。お腹が張ったりしないのならば無理しない程度にお散歩に出掛けましょう。外のフレッシュな空気を吸う事は心にも体にも良い事。お散歩だけでも足の付け根の筋肉を働かせるのに効果的です。

つわりの症状と起こる期間

つわりは、妊娠期に起こる吐き気や嘔吐、気分の悪さなどの症状を指します。空腹になるとひどくなるケースや、においに非常に敏感になるケースなど、妊婦によって症状の現れ方はさまざまです。症状の強さや期間も個人によって大きく変わり、ほとんどつわりの症状が出ない妊婦もいれば、入院が必要なほど重症化する場合もあります。また妊娠初期にはじまり、平均して12週~16週ごろに収まることが多いですが、妊婦によっては出産直前まで続くこともあります。原因は詳しくはわかっていませんが、ホルモンの影響ではないかと考えられています。

↑PAGE TOP